簡単なヒュッケル分子軌道法計算プログラムのダウンロード

固有値と固有ベクトルを求め、結合次数を計算する

結合次数の計算は、奇数電子系およびHOMOの二重縮退に対応しています。

Visual Basic プログラム

Visual C# プログラム

Basic プログラム

Excel VBA プログラム

Excel 2007以降用 (ダウンロードの際に拡張子がzipとなる場合はxlsmに変更してください。)

Pascal プログラム

Python プログラム

Ada プログラム

固有値と固有ベクトルを求める (結合次数の計算機能はありません。)

ソース・プログラムが含まれています。

Basic プログラム

Fortran プログラム

データの記述順序を他のプログラムに合わせて、原子数、結合数、π電子数の順序に変更しました。

C プログラム

Webアプリケーション

注意事項

各プログラムの使い方に関する簡単な説明が付属しています。
C言語、Pascal、Ada版などで、コンパイル済みの実行形式ファイルが付属していない場合は統合環境で利用するかあらかじめコンパイルする必要があります。
オンラインで各種のプログラミング言語を実行することができるIdeone などの環境で実行することもできます。

圧縮ファイルの形式は明記していない場合はzip形式です。

※ プログラムはあるがままの形で提供されます。改変等は自由に行っていただいて結構です。

  もしも教育利用等で成果が上がった場合は、著作者名とURLを引用していただければ幸いです。


Return

               2002-2014 Copyright by Hiroshi Kihara