Windows版Firefly の入手とインストール方法について

Firefly の入手方法

  1. FireflyのWebページ http://classic.chem.msu.su/gran/gamess/ にアクセスします。
  2. 左側のメニュー中程のDownloasd をクリックします。
  3. Firefly Quantum Chemistry Package Download Area Terms of Use のページが表示されます。
    内容を読んで了承できるなら、下部の I agree ボタンをクリックします。
  4. Firefly v. xxx downloadsのページが表示されます。
    Windows版プログラムのリンクは上部にあります。自分のPC環境に合うものを選んで、リンクをクリックしてダウンロードします。
    最近のPCの場合は、"Unified serial/parallel Windows NT/2000/XP/....8.1/10, .../Me binaries"を選ぶと良いでしょう。
  5. ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
  6. registrationフォルダーを開きます。
    • readme.txtを読みます。
    • License.pdfを読みます。
  7. Registration_email_template.txtを利用し、Registration_email_sample.txtを参考にしてメールの文章を作成します。
  8. メールの件名はFirefly registrationとし、上で作成したテキストをメールの本文に貼り付け、readme.txtに書かれている宛先に送ります。
  9. 送信元のメールアドレスは大学などの組織のドメインのものである必要があります。個人の場合はgmailのアドレスを利用してください。
  10. メールの返信が来るまで待ちます。
  11. メールが送られてきたら、rar 形式圧縮ファイルを解凍するためのユーティリティを起動してrarファイルを選択し、メール本文に記載されているパスワードを コピーし、パスワード欄に貼り付けて入力し解凍を行います。

Firefly のインストール

  1. 適当なフォルダを作成し、実行ファイル firefly820.exe とdllファイルをコピーします。
  2. 並列計算を行わない場合は、とくに何もする必要はありません。
  3. 単独のマルチコア・システムによる並列計算を行う場合は、BINDINGSフォルダ内の mpibind.nt-mpich-smp.dllの名前を mpibind.dll に変え、コピーして置き換えます。
    (並列計算を行わない場合でもMPICH用のdllを利用して問題はありません。)

Firefly のマニュアル

マニュアルはdocumentation フォルダにあります。

FF8.2.0 full manual.pdf マニュアル
FF8.2.0 keywords only.pdf キーワードリスト
Firefly_input_rev001.txt 入力形式の説明
Firefly_input_rev002.pdf 入力形式の説明

Return

2009 Copyright by Hiroshi Kihara