Windows版 GAMESSの入手とインストール方法について

Windows版 GAMESS プログラムの入手方法

  1. GAMESSのWebページ http://www.msg.chem.iastate.edu/gamess/ にアクセスします。
  2. 上部のメニュー >>GAMESS から Download を選ぶかまたは下部のメニューから How to get GAMESS をクリックします。
  3. GAMESS source code distribution のページが表示されます。内容を読んでから、中程の obtaining GAMESS をクリックします。
  4. GAMESS User License Agreement のページが表示されます。了承できるなら、下部の I agree to the above terms をクリックします。
  5. Request Download のページが表示されます。
    • メールアドレスを入力します。
    • Pre-compiled Binary Distributionsの欄で、Windows用のファイルを選んで、チェックします。
    • 下部の[Submit Request]ボタンをクリックします。
    • メールが送られてくるまで待ちます。
  6. メールが送られてきたら、メール本文に記載されている今週のパスワードをコピーしてから、URLをクリックしてダウンロードサイトを表示します。
  7. Welcome to WinGAMESSのページが表示されます。
  8. 使用するWindowsの環境に応じて、64ビット版の場合は GAMESS.Windows.64.current.msi、32ビット版の場合は GAMESS.Windows.32.current.msi のリンクをクリックします。
  9. IDとパスワードの入力を求められるので、IDにはsource、パスワードには先ほどコピーしたものを貼り付けて入力します。
  10. [OK]ボタンをクリックします。
  11. ファイルを保存します。
  12. Installation Guideをダウンロードします。

64ビット版WindowsへのWinGAMESS のインストール

Installation Guideに記載された手順に従ってインストール作業を行います。

  1. microsoft visual c++ 2010 redistributable package (x64)を検索して、Download Centerのページを表示します。
    (Installation Guideのリンクは、2008 SP1 Redistributable Packageになっています。)
  2. vcredist_x64.exeをダウンロードしてインストールします。
  3. HPC Pack 2008 R2 MS-MPI Redistributable Packageを検索して、Download Centerのページを表示します。
    現行版はService Pack 1ではなくService Pack 3となっています。
  4. mpi_x64.msiをダウンロードしてインストールします。
  5. GAMESS.Windows.64.current.msi をインストールします。
  6. インストーラーの指示に従い、標準の C:\gamess.64\ にインストールします。

32ビット版WindowsへのWinGAMESS のインストール

Installation Guideに記載された手順に従ってインストール作業を行います。

  1. microsoft visual c++ 2010 redistributable package (x86)を検索して、Download Centerのページを表示します。
    (Installation Guideのリンクは、2008 SP1 Redistributable Packageになっています。)
  2. vcredist_x86.exeをダウンロードしてインストールします。
  3. HPC Pack 2008 R2 MS-MPI Redistributable Packageを検索して、Download Centerのページを表示します。
    現行版はService Pack 1ではなくService Pack 3となっています。
  4. mpi_x86.msiをダウンロードしてインストールします。
  5. GAMESS.Windows.32.current.msi をインストールします。
  6. インストーラーの指示に従い、標準の C:\gamess.32\ にインストールします。

32ビット版で利用可能なメモリ上限は2GBとなっています。

スクラッチ領域の設定

gamess.xxフォルダにある設定ファイル parameters.gms の内容は次のようになっています。

 GAMESSDIR=C:\gamess.64
 AUXDATADIR=C:\gamess.64\auxdata
 RESTARTDIR=C:\gamess.64\scr
 SCRATCHDIR=C:\gamess.64\tmp

スクラッチ領域は、システムディスク以外のできるだけ書き込みが速いディスクに割り当ててください。

実際に設定した内容に合わせて、設定ファイル parameters.gms の記述を修正してください。


戻 る

2009 Copyright by Hiroshi Kihara