Winmostarによる計算化学実験 − 構造作成編

グループを選択するだけで作成できる化合物

下記の化合物については、プルダウンメニューからグループ(置換基)を選んで 指定するだけで構造を作成することができます。

分子構造の作成例

ChemDraw等で作成した平面構造のMOL(SDF)ファイルを読み込み3次元化する

Winmostar 3.805vから、「水素付加」の中に座標調整機能が追加されました。これにより、ChemDraw等で作成したMOL(SDF)ファイルの座標を読み込み、「水素付加」と「クリーン」を適用して、適切な3次元構造を得ることができます。

分子構造データ集から構造データを読み込む

Winmostarでは、PDB、MDL mol、MODRAST(MOLDA)形式などの分子構造データファイルを読み込むことができます。

多くの化合物について、PDB形式およびMODRAST(MOLDA)形式の分子構造データを公開しているので、ご利用ください。

戻 る

2006 - 2012 Copyright by Hiroshi Kihara